英語ガンバルのワーホリ

 英語は絶対にできるようになる!!

MY ENTRY LIST

スポンサーサイト

『 無 料 』 で 試 せ る【 12 時 間 で 英 語 耳】の 体 験 版 付 !

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!




1日30分、英語学習のペースメーカー 英語耳 シャドーイング
| ページTOPへ |
ワーホリ生活も残り10ヶ月④

『 無 料 』 で 試 せ る【 12 時 間 で 英 語 耳】の 体 験 版 付 !

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!



ワーホリ生活を始めて14ヶ月が過ぎて、私自身どう変わったのか考えることがあります。考えはするのですが、その時にどう変わったのかという結論はいつも出せません。それは日々色々な体験、出会いを繰り返す中で常に変わっていっているからではないかと思います。

この14ヶ月、忙しくしていた時期もありますし、何もすることなくのんびり過ごしていた時期もありました。こののんびり過ごす時間が私は好きです。街の公園に行って読書をしたり、お昼寝をしたり、そんなことが普通にできるところです。公園にはきれいな芝生で覆われています。その上にねっころがり、青い空を眺めながら私自身のことを考えます。

楽しかったこと、悲しかったこと、イライラしたこと、うれしかったことなどを思い出したり、将来何がしたいか、今の自分に満足しているか、自分のいいところ、悪いところはどんなことか、悪いところはどう直したらいいだろうかなど、色々考えるわけです。

日本での日々仕事に追われる毎日では、こんな風に自分自身を見つめなおす時間があまり取れませんでした。今、こうして自分自身を見つめ、色々考えることができる時間が持てることはとても幸せなことだと思います。

オーストラリアでの海外生活体験というのは、私の長年の夢でした。会社を辞める時、「同じ後悔するなら、やらなかったことを後悔するよりも、やったことを後悔したほうがいいです。」というようなことを上司に言いました。このとき、私は20代後半のいい年です。仕事もこなせるようになってきたところでの退職。「将来後悔するよ。」という意見が常識でしょう。でも、私は今やりたいこと、今しかできないことというのを大切にして生きていきたい。

それは「将来後悔するよ。」という常識との戦い、自分へ挑戦です。「同じ後悔するなら、行かないでな後悔するよりも、行って後悔したほうがいいです。」とは言ったけど、後悔するつもりは全く無いです。24ヶ月、ワーキングホリデーを満喫し、大きく成長して日本へ帰る。これが今の私の目標です。まだまだ大きく変われると思う。残り10ヶ月、日々精進です。


ワーホリ生活も残り10ヶ月【完】

ワーホリ生活も残り10ヶ月①

ワーホリ生活も残り10ヶ月②

ワーホリ生活も残り10ヶ月③


これからも応援よろしくお願いします▼

スポンサーサイト
Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!




1日30分、英語学習のペースメーカー 英語耳 シャドーイング
| ページTOPへ |
ワーホリ生活も残り10ヶ月③

『 無 料 』 で 試 せ る【 12 時 間 で 英 語 耳】の 体 験 版 付 !

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!



オーストラリアに長期滞在する場合に考えられる滞在先は、前回出てきたバックパッカーがあります。また、シェアハウスやホームステイもありますね。ちなみに私は現在ホームステイをしています。

それぞれに良いところ、悪いところがあると思います。順番に見ていきましょう。

まず、バックパッカー

私は基本的にバックパッカーは好きです。毎日いろんな国の人との出会いがあるし、退屈はしないでしょう。これがバックパッカーの最大の魅力だと思います。

そういう魅力がありながら、私にとって滞在先の第一候補にならない理由があります。まずは清潔さ。部屋だったり、バスルームだったり、キッチンだったり。清潔さに気を使っているバックパッカーはホントに清潔にしています。でも、そうでないところは、ちょっと長くは住めないなという感じです。また、いろんな国の人が集まればいろんな考え方も、いろんな生活習慣もあるわけで、夜は飲みに行って、昼間は寝てる人、周りの人が寝ていてもお構いなしでうるさくする人、色々いるんです。私としては、なかなか落ち着けないんですよね

次は、シェアハウス

これについて私は未体験なんですね。どんな感じなんでしょうか?シェアハウスは文字通り、家をシェアします。一つ屋根の下に他人同士が住んでいるわけです。シェアハウスという考え方はあまり日本では無いですよね。どのような感じなんでしょうか。一度は経験したいものです。

最後に、ホームステイ

私はオージーファミリーの家にお世話になっています。ホームステイというのは当たり外れがあるとよく聞きますが、私の場合は当たりなんでしょうか?もう一年近く知っている家族ですが、特に嫌なことはありませんでした。ホームステイのいいところは常に英語環境であること、食事がついていること、オージーカルチャーを常に体験できることでしょうか。私のホストファミリーはよく友人とパーティをするのですが、よく一緒に連れて行ってくれます。また、長く知っているので、安心でもあります。長期滞在では安心して住めるというのがポイントになると思います


続く

ワーホリ生活も残り10ヶ月①を見てみる

ワーホリ生活も残り10ヶ月②を見てみる


最後にクリックしてみる▼

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!




1日30分、英語学習のペースメーカー 英語耳 シャドーイング
| ページTOPへ |
ワーホリ生活も残り10ヶ月②

『 無 料 』 で 試 せ る【 12 時 間 で 英 語 耳】の 体 験 版 付 !

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!



私の農業経験のお話をしました。基本的に単純労働で、体力も必要です。毎日同じことの繰り返しで、仕事そのものは楽しくないかもしれません。きつくて2,3日で辞めてしまう人もいます。でも私にとってのこの農業経験はとても新鮮でした。

日本ではIT技術系の仕事をしていましたので、毎日オフィスワーク、何百台のコンピューターが並ぶ機械室での仕事でした。そんな仕事をしていた私にとって、広大なブドウ園で、汚れのない空気を味わいながら、澄み切った青空の下で、身体を動かし汗をかきながら働くということは、全くの未体験、全てが新鮮でした。

また、ブドウ園で働いている期間は基本的にバックパッカーと呼ばれる安宿に滞在していました。このバックパッカーには、私と同じようにファームで働いている人も泊まっていれば、オーストラリア中を旅しているという人も泊まっています。その国籍も様々。夕飯の時間帯になれば、共同のキッチンではそれぞれのお国の手料理であふれます。私の印象では、特に韓国人が料理に凝る。キムチ、コチジャンは当たり前、唐辛子の粉も持ち歩いていて、オーストラリアであろうとどこであろうと韓国料理が大好きです。でも、料理に使ったフライパンや鍋をそのまま食事に使うのはやめて欲しいものです。韓国ではそれが当たり前なのかもしれませんが、ここはオーストラリア。共同の食器はみんなが使いたいのです

バックパッカーは基本的に相部屋です。大き目の部屋に二段ベッドが2~4つの4人~8人部屋が普通です。同じ部屋になった人とは、よく話をするようにしてました。英語の勉強にもなりますし、自分の知らない世界を見てきた人たちの話は面白いです。一番いいなと思ったのはアイルランド人。彼らはとにかく面白い。一度は彼らの国を訪れてみたいです

バックパッカーでの滞在もワーホリ生活ならではの貴重な経験だと思います。

続く

ワーホリ生活も残り10ヶ月①

ワーホリ生活も残り10ヶ月③

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!




1日30分、英語学習のペースメーカー 英語耳 シャドーイング
| ページTOPへ |
ワーホリ生活も残り10ヶ月①

『 無 料 』 で 試 せ る【 12 時 間 で 英 語 耳】の 体 験 版 付 !

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!



※英語生活も残り10ヶ月よりも、ワーホリ生活の方が適してるかと思いタイトル変更です。英語生活はやめません!!

私は、現在オーストラリアワーキングホリデー生活をしています。パースという都市でホームステイをしています。英語学習者にとってはとても贅沢な環境にいると思います。

その生活も残り10ヶ月ということで、少しこれまでの生活を振り返ったり、ワーキングホリデーでどんな経験をしてきたのかということを紹介して行きたいと思います。

私がワーキングホリデー生活を始めて早くも14ヶ月が過ぎてしまいました。419日が経過したようです。時間が過ぎるのは早い。ホントに早い。

ワーキングホリデーという制度は、とても自由です。基本的にはホリデービザですが、同一雇用主の元で6ヶ月という制限がありますが、好きなだけ働けます。雇ってくれるところがあれば職種の制限もありません。また、都市から離れた田舎の方で季節農業の仕事を3ヵ月すると、2回目ワーキングホリデービザの申請ができます。通常は1年のビザが農業を3ヵ月すると2年になるのです。2回目のワーキングホリデービザは、1回目のビザをもう一年延長するという形でも申請できますし、一度日本に帰って、しばらくしてから2回目のビザを申請するということもできます。私は前者の方で、一年延長して連続24ヶ月の滞在を選びました。

私の農業経験のほとんどはブドウ園でした。ブドウの木の枝を切る仕事(プルニングと言います。)、ブドウの木の幹を擦る仕事(トランクラビングと言います。)をやりました。プルニングは手が腱鞘炎のようになってしまいます。ブドウの木の枝はとても硬く、伐るのが大変でした。トランクラビングは腰が痛くなります。自分の腰くらいの高さから足元までのブドウの木の幹を手で握り擦る。この連続が腰にきます。


続く

ワーホリ生活も残り10ヶ月②へ

ワーホリ生活も残り10ヶ月③へ

Please click once a day!! It will make me happy!! Thanks!!




1日30分、英語学習のペースメーカー 英語耳 シャドーイング
| ページTOPへ |

b わたしの英会話

体験レッスン(無料)試してみませんか?


b わたしの英会話

銀座、表参道で「理想」のマンツーマン英会話

Profile

Author:英語ガンバル
英語ガンバル

英語を習得する一番の近道は『続けること』!!英語をしゃべってる自分を想像してワクワクしながら続けていきましょう!!

Blog Ranking

★FC2 ブログランキング★
応援ありがとうございます。

★ブログ村 ランキング★
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へ

★人気ブログランキング★
人気 blog ランキングへ

マイペースで頑張っております。応援クリック宜しくです。

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Counter -Thank you for visiting-

2007/04/16 Open!!

Latest Entries and Comments

英語耳 シャドーイング

Mail to me

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
Links

相互リンク、大募集中です!!コメントか、メールフォームからご連絡下さい!!お待ちしております。

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。